「王家の紋章」二次創作サイトSera's Cellar
の表玄関です。
<< 「Tempest 小夜啼鳥の歌を君と」 異国の王女4  | main | 「Tempest 小夜啼鳥の歌を君と」異国の王女5  >>
拍手をありがとうございます。

 

 

 ぱちぱち拍手を叩いて下さった皆様、連打を下さった皆様、ありがとうございます(*'ω'*)♪ 励みとエネルギーをいただいています!

 早いものでもうすぐお盆となりましたねー。それにしても暑い暑い。。もうすっかりエアコンの効いた部屋から出ることができなくなってしまいました(笑)。仕事や買い物でなければ外出たくないです。それじゃ庭仕事が進まんのですが、ああうう。

 熱中症って結構簡単になりやすいみたいですから、皆さま気を付けましょうねー。

 

 続き以下はいただいたコメントへのお返事です。

 

 

 

 

 

 N様

 

 いらっさいませ、コメントがありがとうございました!

 ほんと毎日暑いですねえw 上にも書きましたけど、ほんともうすっかり家の中にこもりきってますよw。N様は暑いなか遠距離を移動なさるのですね。お気をつけていってらして下さいね〜〜。

 

>ネフェルカーアメンさんという

 

あり、すいません、名前、間違われているようですね。うちのはネフェルカーラーです(笑)。

…と思ったら、最後に。良かったですw。いや、ちょっとショックでした、あひゃひゃw。いや、冗談ですww。

B2階まで読んでくださってありがとうございますー。名を変える変えないはまだ迷っているんですよ、もうUPしてしまったのに未練がましいですよねw。

まあ名もですが、このキャラは今色々構想を練っている最中でして。あ、他のもそうですけどねww二次創作の中におけるオリキャラは設定が難しいものだと思うんですけど(メアリー・スーのタイプは嫌われるし、私自身も好きではありませんしね)、何とかうまく調和がとれるように描けたらなあ。二次でも世界観って大事ですしね。

萌えていただけるかどうかは、うーん、謎(笑)。

 

>ミタムンちゃん、お転婆さんというのか、気の強いおなごっぷりが

 

一瞬出てきてすぐ退場しちゃったキャラなので、どういう女の子だったんだろうとしばらく途方にくれましたw。現在も進行形ですねw。父ちゃん母ちゃん、兄ちゃんがあれだしねー。天真爛漫だったのか、それとも結構大国のプライド高いお姫様タイプなのか。個人的にはいずみんが可愛がる存在だったてのは外せないかなあw だからかわいい子に書きたいんですけどねw。

 

>なかなか素敵そうな御仁だな〜と

 

およ、ありがとうございます、そうですか、まあまあ良かったですかw まだ登場したばっかりですからね、いただいた評価も変わっていくだろうなあと思っています、あはは。

 

>同性愛的な描写もこの先出てくるとおっさってたけど、誰と誰が!?っと

 

そうなんですねー、N様BLお好きでしたね。

うーん、多分N様に気に入って頂けるような描写は書けないと思いますし、(メインの)原作キャラにはしませんと今のうちに申し上げておきますね(汗笑)。BL的な表現やら展開やらもしないつもりですし、物語のメインでもないですしね。私の嗜好とN様のご嗜好も結構違うと思いますし…ってまだあんまり深いところまでは決まってないんですけどねーw。

 

>セバ婆さんとやらも

 

うーん、引き合いに出されたN様のお宅の方と、うちのとやらはだいぶ違うかと。まだ全貌がわからないので予想ですけど(笑)。

 

>気が付けばもうチャプター1がそろそろ終わり

 

そうなんですよ、早いもんです(笑)。

んでChapter2の方はというと、まだ数話しか書いてないしw。とりあえず大まかにアウトラインはできているので、それに沿って行けばいいはずなんですけど、途中で変更もあり得ますから、結局まだどうなるかわからないというw。

まあ結末は決まってますからww

うん、趣味だし愉しんだ者勝ちだよなあということで、まずは作り出すことに専念ですね。最近創作論を色々読んで、客観性というものもすごく大事で、ないと冗長で自己陶酔してしまうことも知りましたがw。うん、努力も大事、楽しむことも大事てな感じですかね。後はどういうのを書きたいか、がポイントかな。

 

今凄く暑いですし、まーた台風が近づきつつありますし、N様もお気をつけてお過ごし下さいね♪

お越しいただきまして、ありがとうございました! 

 

 

| 拍手お礼とお返事 | - | - | 世良 | |

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--